HOME > 診療案内

診療案内

診療科目

眼科健診、眼底検査、白内障日帰り手術、緑内障、糖尿病網膜レーザー手術、角膜炎、飛蚊症、硝子体出血、視神経乳頭陥凹、視神経萎縮、視神経炎、眼底出血、眼底疾患、ぶどう膜炎(原田病、ベーチェット病、サルコイドージス)、霰粒腫、麦粒腫、睫毛内反、眼瞼下垂、眼鏡・コンタクトレンズ処方、使い捨てコンタクトレンズも取り扱っています。


■白内障手術

■緑内障治療

■緑内障・黄斑変性 早期発見

■糖尿病性網膜症・ぶどう膜炎

■疲れ目・ドライアイ・花粉症

■コンタクトレンズ・眼鏡

■眼科ドック

■各種手術

■往診

     

 ご相談の多い症状

視力低下、見えない、歪んで見える、片目で見たとき歪む、ものが二重に見える、黒い物が見える、黒い糸が飛ぶ、まぶしい、光が見える、ぼやける、かすむ、虹が見える、高眼圧、目の奥の痛み、目と頭が痛い、チラチラして見える

眼底検査で、要精密検査と言われた、

会社健診で、視神経乳頭陥凹と言われた、

学校健診で、視力低下と言われた、

就学時健診で、眼科受診を勧められた、

3才児健診で、眼科受診を勧められた、

目が痛い、目(まぶた)が腫れた、疲れ目、乾燥感、充血、かゆみ、涙が出る、流行り目、逆さまつげ、まぶたが下がる、ものもらい、まぶたのしこり、目をぶつけた、目に異物混入など。 

眼球はもちろん眼瞼(まぶた)や涙器(涙に関する組織)の病気も眼科の守備範囲となります。

あらゆる目に関する症状のご相談に応じます。

治療は、眼鏡やコンタクトレンズによる矯正、お薬(点眼薬・内服薬など)による治療、手術やレーザーなどを施行いたします。

設備

小田原 眼科

細隙燈顕微鏡
目の中を細かく診察するときに使用します。

小田原 眼科

ハンフリー
視野を計るときに使用します。緑内障などの検査に重要です。

当院ではもう一種、視野計検査を行っております。画像はこちら→山本眼科医院 医院内施設

医院概要

住所

〒250-0012
神奈川県小田原市
本町2-3-22

TEL0465-22-7522