小田原 山本眼科|開院大正10年 永年信頼のある眼科。木・土も診療 白内障手術、緑内障診療の患者さまからの評判もご紹介中。

医療法人社団

山本眼科医院

HOME > コロナ感染予防対策

コロナ感染予防対策

充血の方へ

新型コロナ対策のため

重要なお知らせ」


充血がある場合は、必ず事前のお電話にて

お申し出下さい。


新型コロナウイルスが流行している現在、

充血の方のご受診は、夕方、全ての患者さまがご退館後のみとさせていただいております。

尚、ご予約が一杯の日はお受けできないこともございますので、ご了承下さい。


また、充血の方の事前連絡なきご来院は、

申し訳ございませんが、お受け致しかねます


患者さま皆様の安全確保のため、ご理解ご協力のほどお願い致します。




ご来院の皆様へ

「新型コロナウイルス対策」


ご来院の際は、感染予防の観点から、必ずマスクご着用の上、

当院玄関前備え付け手指用アルコール消毒液ご使用になり、ご入館下さい。



尚、下記のような新型コロナウイルス感染症の症状が疑われる方は、申し訳ございませんが、受診をご遠慮いただいております


・体温が37.5℃以上・平熱が低い方はご本人が高熱と感じられる状態・悪寒

・咳・痰・くしゃみ・喉の痛み・鼻水・鼻づまり

・味覚異常・嗅覚異常

・倦怠感・息苦しさ・声枯れ

・手足に霜焼け状の症状

・下痢・吐き気・食欲不振

・筋肉痛・頭痛

・川崎病の類似症状(発疹等を含む)

・濃厚接触者


患者さま皆様の安全確保のため、ご理解ご協力のほどお願い致します。



新型コロナウイルス感染症「三密」回避のための 当院の取り組み

「密閉」回避

当院は、日本特有の高温多湿に対応した古来からの建築様式ですので、建物全体の換気が常に自然に行われております。

よって、昨今の気密性の高い建物より安全性が自ずと高くなっています

また、空気清浄機よりも換気の方が効果的と立証されておりますので、常に窓開放による換気も行っております。

医院は小田原市街の中心部にありながら、200坪の広い敷地を有しておりますので、建坪約100坪強の建物は余裕を持って建築されており、前庭・中庭・坪庭・裏庭・職員通路に至るまで緑を残し、木の葉を渡るきれいな空気が館内に入ってきます。


「密接」回避

待合室の椅子は、全て2メートル間隔を保持して設置し直してあります

これは館内が広いことで初めて可能となる対策です。

ご予約人数も、この椅子数に見合う数しかお入れしないことにより、入館人数を制限しております

よって、ご来院時は必ず事前にお電話にてご予約下さい。


「密集」回避

ご滞在時間を短くするため、お待ち時間を最短にする工夫多種多様に行っておりますので、ご来院時は指示にご協力下さい。

また、眼科特有の感染しやすいご病気も存在しますが、当院では開院以来、1世紀近く1度も院内感染を起こしたことがありません

その実績のあるノウハウに加え、対策を行っています。



土足入館によるリスクの回避

新型コロナの感染原因の一つに、靴底に付着し館内に持ち込まれたウイルスが、人の歩行のたびに床面から巻き上げられ、館内を舞い続けることが指摘されています。


当院館内は、土足禁止です。

全ての入館者の方に、一回毎の使い捨てスリッパをご用意しております。

当院では開業以来、土足入館による埃の侵入を、確定診断をも左右する光学検査機器の大敵と考え、土足禁止として参りました。

今回の新型コロナウイルスでも、当院の判断が正しかったことが改めて証明されることとなりました。


コロナ対策に対する患者さまのご評価はこちら

→ 患者さまの評価・お声 コロナ対策編

→ 患者さまの評価・お声 手術編 新着分



ご来院の皆様におかれましては、上記の「充血の方へ」「ご来院の皆様へ」ご熟読の上、厳守していただきますようお願い致します。


※ 尚、「神奈川県感染防止対策取組書」を取得し、施設内に掲示致しました。